新人20歳の夢。あの日、AV女優になるって決めて987日AVデビュー 白桃はな


「高2の夏、AV女優になるって決めました」20歳になったら、AV女優になりたいと憧れを持っていた少女がAVデビュー!!実家は地元では有名な呉服屋の娘さん、ご当地アイドルとして活動していた過去も持つ、明るくニコニコ話す女のコと東京観光しながら女優になると決めた想いを聞いていく。自分で着付けできるという着物を脱ぎ全裸になり、カメラの前で初SEX!夢を叶えた少女の最初のイッポが今、スタートした―。
この動画の続きはこちらから

【動画の内容・画像】

彼女は何か分からないけど人を惹きつける魅力がある。
今後どうなるか分かりませんが、業界の方、この子はアイドル的女優として大事にしてほしいです。
しらと はなちゃん、マジかわいい!澄んだ瞳、黒髪、口元に浮ぶ微笑み・・黒目がちの瞳は悪戯っぽく視線を動かし、何か語りかけてくるよう。

柔らかそうなおっぱい、吸い付いてきそうな白い肌、東北美人のイメージそのものだ。
但し、SEXシーンはぬるい、というより、大事に育てようという意思が伝わってきて、好感が持てる。
逸材を発掘したなと、感動さえ覚えてる。
この動画の続きはこちらから